面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

【シャドバ】グランプリ『WinterCup2018』の感想・攻略!! おすすめリーダーについて!【Shadowverse】

どうも、絡繰です!
久々にブログらしい記事を書こうと思います。

今回はシャドバ、シャドウバースの記事です♪

f:id:karakuri-iori:20181219120237p:plain

 【関連記事】:【シャドバ】Shadowverse新パック『起源の光、終焉の闇』環境で遊んだ感想!! シャドバは何故こうなってしまったのか…!

 

 

 

 

ウィンターカップ開催!

先日シャドバのグランプリ『WinterCup2018』が開催されましたね。

f:id:karakuri-iori:20181219120523p:plain

2Pickで行われるグランプリで、今迄の強力なカード達だけがピック候補に出現するルールです。否が応でもパワーカードの応酬でド派手なバトルになる2Pickですね!
しかも全てプレミアカードで動いているのもグッド!

 

僕は現在4つのDCGをプレイしているのですが、今シャドバは全然力を入れておらず、遊びたい時にのんびり遊ぶ程度です。グランプリも、参加したい時だけ参加している感じでした。

そんな中で開催されたウィンターカップですが、僕はこのイベントは本当に嬉しくて、これだけは絶対に決勝ラウンド5勝を目指して参加しました!

と言うのも、僕2pickが大好きなんです。
どのDCGでもアリーナモードは好きなのですが、特にシャドバの2pickは以前凄くやり込んでいて、『二択の玄人』も『至高のPick』も所持しています。

そんな2Pickルールで開催されるグランプリとなれば、参加しないわけにはいかない!!

というわけで、絶対にAグループの決勝ラウンドで5勝するぞ!!

 

 

ウィンターカップの感想

やっぱり2Pickって最高に面白い!

ウィンターカップ、本当に面白いです。シャドバってやっぱりこういうゲームだよなぁって感動すらしました。過去に環境を荒らした伝説級のパワーカードを投げ合って劣勢と優勢を繰り返していくこの感じがたまらない。

そして何よりも、デッキを組んでいる時間が一番楽しい!

どのカードゲームでも、アリーナモードはカードプールが増えると逆にデッキ構築がガバガバになってつまらなくなっていく特徴があります。単体だと弱いコンボカードが腐ってしまって萎えるからですね。

でも、ウィンターカップでは絶対にそれが起きない。
厳選された強カードばかりなので、デッキを使っていて凄く気持ちが良い。

通常の2Pickもこれくらいの爽快感があったらいいのにと思いました。
ウィンターカップ程のパワーカードだらけにしなくてもいいから、せめて超弱いカードは出ないようにしてほしいところですね。そうすれば、今でも全然2Pickをやる気が起きるんだけどなぁ。

 

 

 

ラウンド1の結果

現在はラウンド1の期間中ですが、取り敢えず無事Aグループ進出決定しました!
やったぜ。

f:id:karakuri-iori:20181219123346j:plain

使ったリーダーはドラゴンでした。
疾走を軸にしたデッキで、序盤からパワーで圧力をかけていき、後半に大型の疾走で決めに行くデッキでした。やっぱり疾走ドラゴンは強い。

デッキも貼りたかったけど、こういう記事を書こうと思っていなくてデッキが残ってない;;

やっぱり、今後はどんな事でもブログの記事にするつもりで記録を残しておきたいなぁと思いました。思い出を残しておくのって本当大事。

 

――という話は置いといて。
この調子でラウンド2も決勝も勝ち進むぞ!

 

 

 

デッキ構築のコツ・選ぶべきリーダー

では、ウィンターカップ(2Pick)のデッキ構築のコツと選ぶべきリーダーについて少しだけ書いておきます。個人的な好き嫌いが入ってますのであしからず。

 

デッキ構築のコツ

f:id:karakuri-iori:20181219131957j:plain
↑ 70点くらいのデッキ。切り札はあるものの重く、除去が少なく対応力に乏しいのが残念。

デッキ構築に関してですが、基本的には通常の2Pickと同じように取っていってしまってOKです。序盤削られないための2・3コスと、進化できる4・5コスを太く取り、切り札枠を数枚は取っておくといった感じですね。

優先して取るべきは守護・AOE。
二つを兼ね備えている《グリームニル》はマストピック。
ロイヤルやヴァンプなどのアグロ構築に轢かれるとたまった物じゃないので、可能な限り対策しておきたいです。特にどのデッキでも横に並べるカードは絶対に積んでいるので、AOEは多めに取っておきたいところ。

また、可能なら消滅系カードを1枚は取っておきたい。
どのデッキにも《カイザ》が積まれている可能性があるし、ドラゴンやネクロやビショは間違いなく復活系カード・切り札系アミュレットが積まれています。それら1枚に完封されてしまうのは嫌なので、ワンチャンス生まれるカードを積んでおきたい。

それらを警戒してアグロ構築にする手もあるのですが、自分がアグロ気味構築にするのはお勧めできません。このウィンターカップでは超強力なパワーカードばかり登場するので、どんな超えられない壁や大型回復が飛んでくるか分からないからです。それよりも、対応策を多めに積んだ中盤以降にパワーで押しつぶす構築にしたいですね。

 

意識しておくべきカード

f:id:karakuri-iori:20181219131613p:plain

どのデッキからも飛んでくる可能性が高いニュートラルのパワーカードは常に意識して、対応できるだけの余力を手札に残しておくのがベターです。

特に警戒すべきは《バハムート》《オリヴィエ》《グリームニル》
次点で《ゼウス》《マゼルベイン》

マゼルベインは意識していても対応しようがないので、相手のデッキに入っていない事を祈るしかないですね。

それぞれのリーダーについてはカードが多過ぎるので言いきれないのですが、僕が戦った中で特にヤバいと感じたのはドラゴンの大型疾走系と《ウロボロス》《連なる咆哮》、ビショの《封じられし熾天使》、ネクロの《モルディカイ》ですね。単体消滅カードを持ってないと詰んでしまいます。要警戒。

 

 

選ぶべきリーダー

f:id:karakuri-iori:20181219131217j:plain

個人的には ネクロ>ドラゴン≧ビショ>ロイヤル>その他 ですかね!

ネクロはこのルールでも相変わらず最強でした。対応力の鬼。
ワンショットもできるし、展開力も継戦力も防衛力も文句なし。

次点でパワーカードのパワーが半端ないドラゴン、ビショと続き、その後ろくらいに安定力の高いロイヤルといった感じかなぁ。

逆に一番やめておくべきはウィッチです。ダメ、絶対。

 

 

まとめ

  • ウィンターカップ最高に面白い!!
  • 2Pickで優先して取るべきは守護・AOE。
  • 消滅系カードを取っておく。
  • アグロ気味構築にするのはお勧めできない。
  • ネクロ>ドラゴン≧ビショ>ロイヤル>その他(ウィッチはやめとこう)

以上!!

あらためてシャドバの面白さを再認識できるイベントでした。
絶対決勝ラウンドで5勝するぞ(*'▽')