面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

GoogleAdsense審査に合格した方法を解説!! 『ポリシーに準拠していないサイト』をクリアした手順について!

どうも絡繰伊織です!

先日、念願だった『GoogleAdsense』に合格しました!!

いやー凄く嬉しいです。
4度審査に落ちたので、5度目の正直でした。

僕はアドセンス合格をブログ継続の大きな目標にしていました。
そんなに増えない収益の話ではなく『Googleに認められる=一人前になれた』というイメージがあったからです。Googleが味方という怖いものなし感です(笑)

発展途上のこのブログですが、世界最大の企業に認められているという安心感を得たことで、今後は今まで以上に頑張って続けたいと思います。

という訳で、僕がGoogleAdsenseに合格した経緯とブログの改善した点を解説します。Adsenseの審査に受からない方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

Adsense合格の経緯

Google Adsense Sticker

僕がAdsenseにブログを初申請したのは8月で、合格したのは9月でした。

本当はブログ開設から1,2か月以内にはAdsense申請に力を注ぎたかったのですが、何故か4月に申し込んだAdsenseアカウントの開設が上手く出来ず、そもそもAdsenseアカウントがずっと開設されなかったんです(泣)

なので「そのうち開設されるだろう」と思って放置していて、8月になってからAdsenseのページに戻ってみたら無事に開設できていたんですね!

 

合格までの流れ

僕のブログは4度Adsense審査に不合格し、5度目の申請で合格しました。

以下が申請日・結果日と、不承認の理由です。

  申請日 結果日 結果 理由
8/17 8/20 不承認 ポリシー違反
9/2 9/4 不承認  審査不能
9/5 9/6 不承認 ポリシー違反
9/15 9/17 不承認 ポリシー違反
9/19 9/20 承認!  

4回中の3回がポリシー違反の『Google のポリシーに準拠していないサイト』と言う理由での不承認した。②はなぜかサイトが落ちていたらしくて審査不能。

 

合格した時のブログの状態は以下です。

  • ブログ開設から約半年
  • 記事数:36
  • 平均文字数:約4000
  • 日間アクセス数:500~3000
  • プライバシーポリシー:設置済
  • パンくずリスト:設置済
  • 連絡先:記載済
  • 画像:多数使用(引用元を記載)
  • YouTube:埋め込みなし
  • Twitter:埋め込みなし
  • SNS:リンクあり

 

あと、③の申請をした9/5には何故かAdsenseから『広告掲載を開始する準備はできていますか?』というメールが届いていたんです。それを見て、「お! 準備は出来てるぜ!」と申請したのに不承認というね(笑)

「準備できてる?(準備できていても許可するとは言ってない)」

酷い( ;∀;)

 

――というわけで、ググると出てくる2週間ルールなどは完全な間違いでした。

凄く短いスパンで申請と不承認を繰り返しましたが、特にペナルティなどはかせられずに無事合格できました。連続申請でも大丈夫です。

 

ブログの改善点

僕は①~③の申請では、大きなブログの改善はしていませんでした。
記事が少ないのかと思い、記事を増やしたり過去記事を手直しした程度です。

④の申請から真面目に改善をしました。

不承認理由がポリシー違反ということで、AdSense Program policiesWebmaster Guidelineに目を通して、④の申請では以下の点を改善しました。

  • Youtubeリンクを全て公式の動画に変更
  • 画像全てに引用元を明記
  • プライバシーポリシーの単独ページを設置

しかし結果は不承認。

本腰を入れなきゃダメだと理解し、⑤の申請では以下の点を改善しました。

  • Youtubeリンクを全削除
  • サイドバーの広告を削除
  • サイドバーのTwitterウィジェットを削除
  • 連絡先を分かり易い場所に記載(自己紹介ページ)
  • 不適切な言葉を削除

取り敢えずダメそうなところを片っ端から改善してみました。
すると無事に承認してもらえました!!

 

 

 

何の改善が大事だったか

どの要素が合格に起因していたのかはGoogleにしか分かりません。
だから僕のように怪しい点を片っ端から治すのがベストだと思います。

ただ、一つ言える事があります。
それは《不適切な言葉を削除》は間違いなく承認に関係していたという点です。

正直、他の要素は割と適当に改善したんです(笑)

サイドバーの広告は消したものの他のページの広告は少しずつ残っていたし、画像はフリー画像ではなく引用元の画像をアイキャッチ画像にしていたし、プライバシーポリシーもガバガバでした。

でも《不適切な言葉を削除》だけは超全力で改善したんです。

というのも、Adsenseの申請って絶対にAIが判定しているじゃないですか。となると「きっと不適切なリンク・不適切な画像・不適切な言葉がブログにあるかどうかで判定しているのだろう」と思ったんです。

そこでYoutubeリンクを削除し、性的・暴力的な画像を映す可能性があるツイッターウィジェットも削除し、不適切な言葉を削除しました。

具体的には以下のように言葉を改善しました。

  • 死に関する言葉(死亡→逝去、亡くなるに変更。殺という文字を削除)
  • 暴言(ク●映画→駄作、ブ●→不細工)
  • 暴力に関する言葉(殴る、蹴る、ぶっ飛ばす、などを削除)
  • 差別的表現、誹謗中傷を削除(例:○○監督は頭おかしい)

使ってはいけない言葉かどうかは、Google検索に「その単語+スペース」を入れて検索候補が出るかどうかで判断できます。

だから本当は『死』や『殺』という文字単体や『殴る』などは全然使用可能なのですが、中途半端にやるくらいなら徹底しようと思い、僕は全て消しました。プリズンブレイクの記事で『死刑』という言葉を消したし、ゲームの『人狼殺』は人狼サツに変更したんです。

すると申請した翌日に合格していました!

 

絶対に改善すべき点

以下の点だけは絶対に改善するのが条件だったのではないかと思いました。

  • Youtubeリンクを全削除
  • Twitterの埋め込みを削除(不適切な画像の削除)
  • 不適切な言葉を削除

プライバシーポリシーや連絡先などは細かい点だと思います。

ただ、どちらにしろ何が原因で不承認になるかは分からないので、僕の様に怪しい点をまとめて改善してから申請してしまうのが一番だと思います。

 

 

審査について思った事

f:id:karakuri-iori:20180927131957j:plain

僕はブログの記事数やアクセス数などは、本当に必要最低限の数があれば審査とは無関係だと思います。人によっては10記事以下で受かっている方もいますからね。

それに『ブログの内容が他人のためになっているべき』とも聞きますが、僕のブログのSW記事なんて完全に自己満足の批判と妄想です(笑) なので多分そこも関係ないですよね。

だから、ブログの状態で大事なのはポリシーに露骨に違反していない事だけだと思いました。どんなブログでも使用禁止の文言などに気を付けて、そこを変更してみてほしいです。過去の記事を全て手直しするのは大変だけれど、それだけでAdsenseに合格できるなら万々歳ですからね!

 

 

Adsense審査に合格しての感想

これどうすれば儲かるねん!(笑)

毎日十円ずつくらい収益が出ています。やったね。

でもアクセスが十倍になれば毎日100円以上と考えると、結構凄い事なのかも。単純計算で、記事を倍にすればアクセスも倍になりますもんね。

ただ、収益の量に関係なく、GoogleAdsenseの広告を自分のブログに貼る事が出来るという事実が嬉しいです。本当に。いよいよブログって感じになってきた。

Googleも、見てくれてる皆さんもありがとうございます。

いずれブログの維持費だけでもAdsenseの収益から賄えたらなぁと思ったり。
『継続は力なり』と言う事で、今後はそれを目標に頑張ります!!

 

 

まとめ

  • 審査に申請スパンは関係ない
  • 記事数と文字数なども関係ない
  • とにかくポリシーに違反してないのが大事
  • 以下の点を改善すべき
    ・youtubeリンクを削除
    ・Twitterの埋め込みを削除
    ・不適切な言葉を削除
  • どうせなら怪しい点をまとめて改善すべき
  • Adsenseに合格する喜びは半端ない!

以上!!

僕のように『Googleのポリシーに準拠していないサイト』で審査を落とされてしまっている方の参考になれば幸いです。

では、また次回!

 

こちらも見てね→【祝】ブログ開設から半年経った結果と感想!! アクセス数や収益を全て公開!