面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

【僕だけ?】同じ映画を繰り返し何度も見てしまう!! 面白いの安心感に抗えない……!!

どうも、絡繰です!

今回は少し僕の性質? 性癖? に関する小話を。
タイトルにある通り『同じ映画を何度も見てしまう件』について。

 

 

 

 

気に入った映画を繰り返し見てしまう

f:id:karakuri-iori:20190214153703p:plain

というのも僕、一度見て少しでも『面白い』と感じた映画を何度も繰り返し見てしまうんですよね。

購入やレンタルしたDVD、Amazonプライムで配信されている作品などから気に入った作品を、定期的に見直してしまうんです。

近所のTSUTAYAに行っても、新作コーナーを物色して目ぼしいのを1,2つ手に入れると、その後は再度見なおしたい映画を探して一緒に借りてしまいます。

それらを見る時間を使って新しい映画を見た方が絶対に良いと分かってはいるんですけれど、やめられない……!!

これをしてしまう理由は幾つかあります。

 

 

 

面白いの安心感

ダークナイト (字幕版)

一度見て面白いと感じたことで、凄く安心して見られるんですよね。

好きなシーンが来た時のワクワクを再度味わえる喜び。そして展開やノリが分かっているから身構える必要なく気楽な気持ちで見られる。そんな確実に面白い映画で、楽しい時間を味わいたくなってしまう。

「つまらなかったら時間の無駄になってしまう」
「最初は面白くても次第につまらなくなってしまう残念な映画だったら……」

みたいな不安感がなくて済む安心感の素晴らしさ……!!

前者だと僕は直ぐ見るのを止めてしまうのですが、後者だと凄く悶々としてブログやツイッターで感想を書きたくなりますよね。

 

 

不味いが怖い

f:id:karakuri-iori:20190214160233p:plain

この、つまらない映画が嫌だというのは『不味いが怖い』と同じ感覚かも?

というのも、僕は飲食チェーン店などで新商品を食べるのにほんの少しだけ抵抗があるんですよね。誰かに勧められたりすれば別なんですけれど、ふと目に留まった新商品などは、

「新商品ちょっと気になるけど、どうだろう」
「不味くてお金を無駄にするくらいなら安定の大好きな物を食べようかな……」

みたいな弱気思考になりがちなんです。
○○バーガーという絶妙な地雷を踏むよりも、ビッグマック安定じゃない? みたいな。

でも、結局なんだかんだ新商品を食べて、美味しくて、自分の中で安心して食べられるメニューが増えるんですけどね(笑)

 

 

 

作業のお供に映画を

そして二つ目の理由が、僕が『ながら見』を頻繁にするからです。
PCのディスプレイ左半分にお気に入りの映画・動画などを流しつつ、右半分でブログの更新やサイトの巡回などをしてしまう。
――とか書いている今現在も、好きな映画『トランスフォーマー』を流し見中です。中古車屋のボビー・Bおじさんが「石で頭叩き割るぞ」とか言ってて草生えます。

なんというか、既に『ながら見』中毒のようになっていて、何かを見ながらじゃないと作業したくないんですよね。スマホゲーム・ソシャゲのデイリーミッション消化などもそうです。

けれど、やっぱり新作はながら見ではなく大画面で落ち着いて見たい……!!
そこで個人的に好きな面白い映画達の出番になるわけです。

好きな映画を見るという至福の時間を過ごしつつ、もう1つの作業を同時進行する。これ程に有意義な事があるでしょうか。そんな、ながら見には、好きな映画を見ることでテンションが上がって作業効率が上がるという明確なメリットもあります。しかし逆に、下手すると映画に見入ってしまい作業しているのを忘れてしまうデメリットもあります(笑) 

でも、他に何もしていない時に「何か映画みたいな~」となった時も、ついつい既知の面白い映画に逃げてしまいがちなんですよね(泣)

 

 

――という、同じ映画を繰り返し見てしまう話でした。
ただそれだけです(笑)  これは僕だけなのかな?

お気に入り映画のながら見は作業効率が大幅に上がったり下がったりするのでお勧めですよ!