面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

【COD:MW】がクソゲーな理由

どうも、ガンです。

遂に待望の(?)COD最新作『Call of Duty: Modern Warfare』が発売されましたね。

f:id:karakuri-iori:20191029043149j:plain


Call of Duty®: Modern Warfare® | Multiplayer Reveal Trailer

 

久々のブログで書き方を忘れていますが、今回は『COD:MW』をプレイして感じたクソゲーな理由を愚痴っていこうと思います。

ブログの存在を思い出させてくれたCODはやっぱり凄いコンテンツだと実感しました。ただ、またまたネガティブな内容になっていますので、問題ない方だけ読んでいただければと。

 

 

 

 

 

COD:MWの購入を決断した理由

【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

そもそも何故MWを購入したのか。

ベータ版のころから悪い評判で溢れていて、実際に自分で5分間ベータをプレイしてみた結果「これは待ち望んだCODじゃないや」と思って非買を決めた、【約束されたクソゲー】ことCOD:MW。

でも、やっぱり買っちゃいました。

買った理由は完全に【気の迷い】です。上手く言語化できません。ベータがつまらなかったからこそ、逆に製品版の出来栄えが気になってしまった感じ。

自分はcod:ww2もcod:iwもベータの時点で買う価値ないだろうと判断して見送った経緯があるので、今回くらいは敢えて地雷に突っ込んでもいいのかなって思ってしまった部分もあり。儚い希望に踊らされたと言うか、誘惑に負けたと言うか……怖いもの見たさです。

CODプレイヤーの悲しい宿命ってやつですね。

あと、最近はフォートナイトなりAPEXなりのバトロワをがっつりプレイしていたので、カジュアルにプレイできる普通のチーム戦FPSが恋しかったのも大きな要因の一つ。

 

でも、そんなCOD:MWはやっぱりクソゲーでした(泣)

とは言っても、クソゲー≠つまらないです。MWは一切プレイできないようなタイプのクソゲーではありません。楽しめる部分も多いし、軽い気持ちでFPSに触りたい時には最適なCOD特有の中毒性は今作も健在です。

f:id:karakuri-iori:20191031081551j:plain

 

ただ、ストレス要素(クソゲー要素)が非常に多い。だから凄く勿体ない。

BO4などはプレイを重ねるにつれて戦績がだんだんと問題点が露骨になってきたゲームですが、COD:MWは真逆な感じ。速攻で問題点が気になって、遊んでると少しずつ楽しくなってくるスルメゲーのような。

以下、自分がそう感じた理由をかいていきますね。

 

 

MWをクソゲーに感じる理由

f:id:karakuri-iori:20191031080953j:plain

 

ゲーム起動時のBGMがでかい

先ず、起動しただけで爆音で耳が壊されます。これ本当に勘弁してほしい。

正直、この起動時の音量だけでも開発はエアプなのではと疑いたくなります。何故CODは毎回こうなんだろう。ゲーム内設定に準拠するようにするか、音量を下げてほしいです。切実に。

 

 

溶ける

溶けます。

溶けるという表現がぴったりなレベルの瞬殺っぷり。

ARでもSRやSGに撃たれたのかと勘違いするレベルのTTK。
ただでさえBO4が体力150で手動回復だったこともあり、異常なキル速度へのストレス耐性が薄れているから、かつてない即死っぷりの酷さが更に際立っています。同じくキルタイムが早くて話題だったCOD:Gなどと比較にならないレベル。

体力1.5倍か2倍にしてもいいと思う。

 

 

芋前提のマップとゲームバランス

今までboシリーズをプレイするたびに「また三本道か。川の字マップはもう飽きたよ」と思ってきました。しかし、今作をやって川の字マップが恋しくなりました。

川の字マップは偉大だったんだなって。
人は失って初めてその大切さに気付くのであった。

先ず、クリアリングする箇所が多すぎます。敵が潜んでいる可能性がある場所が多く、最早クリアリングという概念が通用しません。おまけに恒例のクソリスが相まって敵の位置は一切予測不可能。

それに敵に見られただけで「○○にいるぞ!!」って位置をばらされる

そしてADS移行が遅く、ADS時の移動速度を上昇させるアタッチメントの効果も薄い。かつリーンの存在や上記の瞬殺っぷりにより、待ちが最強の戦術になっています。

しかも全体的に彩度が低くてプレイヤーキャラクターが背景に溶け込めるため、より待つのが強い。強すぎる。

もう動く意味がないです。凸では1対1交換でキルレ1を維持はできるだろうけど、それ以上にするのは厳しい印象。クレイモア置いてガン待ちするゲームです。 

 

 

 

途中参加時の嫌がらせポイント健在

途中参加時にスコアが見えない。

bo4の嫌がらせをそのまま受け継いでます。
何故? マジで何故? 全プレイヤーの前でしっかり解説してほしいですね。

そしてBO4の問題点でも挙げたポイントは1つも改善されていません。

www.omokara.com

これだけは本当に狂ってる。なんなんでしょうね。

 

 

試合中にデス数が見られない謎

TDMで試合中にデス数が見られません。

なにがどうなってこうなった。
意味不明過ぎて草がはえます。

 

 

一生ひとりで対空する人生だった

僕しか空を見上げない戦場。小説のタイトルにありそうですね。

それは毎回のことなので慣れているのですが、今作はロケランのデフォルトリロード速度が余りにも遅すぎて話にならないんですよね……。パーク付けても遅いし。初期ロケランが4発装填でリロード速度3倍とかならいいんだけど。そして、マップとリス位置によっては絶対に見えない位置にUAVなどが飛んでいることも

UAVはゴーストでメタれるのですが、CUAVが強い。皆で即落としたいです。

 

 

分隊を移動・生成できない

これが地味に痛い。GWで初期旗で砂るような分隊に入ると、前線に行けなくなります。けど分隊を移動や生成ができず。

だからこそ逆に分隊沸きして一緒に全線を押し上げたり、敵の待つビルの屋上に一緒になだれ込んでくれる分隊員がいると凄く嬉しい気持ちになります。

 

 

 

「コンテンツがありません」

謝ってストアタブに行った際の「コンテンツがありません」の表示が地味に鬱陶しい。何も表示しなくてよくない?

 

 

 武器バランスが崩壊

ARのM4A1、SGの725が異様に強い。特に725はぶっ壊れもぶっ壊れ。
中距離でも容赦なくワンパンしてきます。

しかも武器レベルの上限が高い上に、上がり方も遅いのがマイナスポイントに。

もっと詳細を書くつもりでしたが、なんだか悲しくなってきたのでここらへんでやめておきます。

 

 

 どうすべきか

そんなわけで、COD:MWはいままでのCODのつもりでプレイすると過度なストレスを身に受けてしまいます。楽しむためには自分が戦い方を変えるしかありません。

これは敵にやられて見事に自分が引っかかって分かったのですが、このゲームは「いかに敵のヘイトを集めて不利な位置に来させるか」が鍵ですね。

間違っても自分から赤点にはいってはいけません。相手の思うつぼです。
キルした相手と相手チームメンバーのヘイトを高めて凸ってこさせるような動き方を意識するのがキルストリークを繋げて気持ち良くなるコツです。そのためなら手段を選ばず、相手がやられて最も嫌なことをしましょう。

 

でも、それだとやっぱりつまらないんですよね……。

敵がくるまで我慢して待っていれば敵をキルはできるけど、「なんでここまでしてCODをプレイしているんだろう」って思ってしまう。

こういうのでなく、BO4みたいに走りまわって撃ち勝って撃ち負けてたまに無双して、たまに無双されて――そんな「いつものCODが遊びたかったなぁ」と思います。COD:MWはリリース時点でお通夜状態でプレイしていても気分的に盛り上がらなかったですしね。なんだか悲しいです。

 

【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

 
【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)

【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)

 
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)