面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

【レビュー】パソコンデスク『100-DESKF005BR』はコスパ最高だった!! デュアルモニターに最適なおすすめデスクを紹介!!

 どうも、絡繰伊織です!

実は先日、思い切ってパソコンデスクを新調しました。買い換えた理由は多々ありますが、主にはデュアルモニターにするためです。

【追記】BenQのゲーミングモニター『GL2580HM』をレビュー!! コスパ最高でデュアルモニターに最適!

 

以前は横幅が小さい(100cm以下)の学習机を使っていて、24型のモニターは1台置くのが限界でした。なので横幅に余裕のある140cm以上のデスクを購入したいと思ったんです。

そして色々な通販サイトを超絶調べまくって、やっと目ぼしい商品を見つけたので購入しました。

その商品のレビューと、実際に1週間ほど使った感想を書きます!

パソコンデスクで悩んでいる方は参考にしてください!

 

 

買い換えた理由

デスクを買い換えようと思った一番のキッカケは、デュアルモニターにしたいと思った事です。

というのも、ニコニコ生放送でゲーム配信をやるにあたって色々と調べたところ、モニターが2台あった方が色々と都合が良かったんです。ゲームを1画面・配信設定を1画面という風に役割分担できるので。
ニコ生の絡繰

最初はモニターアーム等で対応しようと思ったのですが、やはり根本的な部分を解決したほうがいいと判断して机を変えることにしました。

加えて、モニターが2台あれば映画視聴しながらや調べ物や作業を同時に行えるのも魅力でした。効率UPしますからね。

 

【買い換えた理由まとめ】

  • デュアルモニターにしたい
    ・ニコニコ生放送
    ・作業効率の大幅UP
  • ご飯を食べるスペースが欲しい
  • 小物を置けるスペースが欲しい
  • ノートパソコンも置けるスペースが欲しい
  • デスクトップPCをデスクの下に置きたい

 以上の理由で、横幅の大きいデスクへの買い換えを決意しました。

 

 

購入した商品

どの商品を購入するか悩みに悩み、本当に沢山の通販サイトを見て回りました。
街外れにある寂れた家具屋に足を運んだせいでハウスダストで喉をやられたりもしました(笑)

そうして数週間悩んだ結果、ついに購入した商品がこちら。

『シンプルワークデスク 100-DESKF005』という商品です。

商品の特徴はこちら。

製品サイズ 約W1400×D600×H700mm (サイズ選択可能)
カラー ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン
耐荷重 約50kg
梱包重量 約20kg
組立説明書 日本語組立説明書あり
モニターアーム対応 対応(補強プレート推奨)
材質 天板…メラミン化粧板、フレーム…スチール製

 

この商品、Amazonだと色がホワイトしかないように思えるのですが、見て回ったところ商品タイトルが少し違う全く同じ商品(色違い)が売っていました。

それがこちら。

恐らく商品の製造元は同じで、販売元によって型番名を微妙に変更しているのだと思います。なのでダークブラウンが欲しい方はこちらの商品を購入しましょう。  

 

選んだ理由

この商品に決めた理由は多々あります。

【選んだ理由】

  • ダークブラウン色が選べる
  • サイズが選べる。僕の場合、幅140cm・耐荷重50kg
  • 天板までの高さが70cmで椅子を選ばない
  • 天板がメラミン化粧板の仕様
  • 揺れ防止のバックフレーム付
  • 足元が開放的で動きやすい・コードを後ろを回しやすい
  • レビューの評価が良かった

特に、天板のサイズが自分の求めていたサイズにできたのが大きいです。

僕は部屋のスペース的に選択肢が幅120か140cmで、どちらのサイズも販売していたので凄く悩みました。ただ、大きいにこしたことはないだろうと考え140を選択しました。

そして僕はデュアルモニターにする予定だったので、残りの要素が全て自分が求めていた条件にマッチしていたので、購入に踏み切りました。

 

では次に実際の組み立て工程を画像つきで解説!

 

 

 

組み立ての工程

先ず、組み立ての所要時間や感想などの結論から書きます。

  • 予想以上にでかい。
  • 大人の男性(高校生以上)なら一人で組立可能
  • 安全性を重視するなら男性二人で作業すべき
  • 所要時間は約20分(焦らずに一人で説明書を読みながら)
  • 危険物・鋭利な部分などは一切なし

こんな感じ。
女性でも時間をかければ一人で作れると思いますので、安心してください!

では、実際の画像を。

 

◆商品の到着◆

f:id:karakuri-iori:20180917003542j:plain

幅140だけあって、とても大きくて重かったです。ただ、20kgなので男性なら一人で運べます(疲れたけど汗)。安全を考慮して男性2人で運ぶのが良いと思います。

 

◆全体図◆

f:id:karakuri-iori:20180917005252j:plain

しっかり日本語の説明書も同梱されており、パーツやボルトなどの欠損などはありませんでした。

 

◆組立1・リーンフォースメントの取り付け◆

f:id:karakuri-iori:20180917005409j:plain

同梱のボルトを使用してリーンフォースメントを取りつけます。
この際、ボルトの種類を間違えないように注意。また、ボルトは固く締めないでおきます。(後でまとめて締める)

 

◆組立2・サイドフレームの取り付け◆

f:id:karakuri-iori:20180917005850j:plain

3つのボルトでリーンフォースメントに両足を固定。僕は真ん中のボルトを回してから左右を回すと入れやすかったです。
この際、あらかじめ足の先端にアジャスターを取りつけておきます。

この後にひっくり返すのですが、重いし幅が広いしなので注意!

 

◆組立3・バックフレームの取り付け◆

f:id:karakuri-iori:20180917010328j:plain

全てのボルトを緩めに締めておき、最後にまとめて六角棒スパナで全てのボルトを固く締めます。これで安定感が増し、机のガタつきなどは一切なくなります。

 

◆完成◆

f:id:karakuri-iori:20180917010600j:plain

やったぜ!

この高級感ですよ。出来る奴って感じのオーラが溢れてきます(笑)

 

説明書には詳しい注意点などがのっているので、冷静に作れば誰でも30分以内で完璧に組み立てられます!

 

 

感想

とても良い品質で、めっちゃお得な買い物でした!

パーツの欠損や不良などもなく、一番恐れていた初期傷なども一切なし!

上に色々と乗っけたり体重をかけてみてもガタガタしません。

そして天板も驚く程にサラッサラで高級感MAXです。書き物なども全然いけます。コーティングされているおかげで飲み物をこぼしても天板に染みこんだりせず、サッと拭き取れます。フレーム類もスベスベです。

特に良かったのが、天板の角の部分がちゃんと丸みを帯びているので腕を乗せても痛くならない!! これは凄く大きいプラスポイントです。他の商品などはここがダメな物が多いようですが、この商品は違いました。

ちなみに、異臭なども皆無です。

正直、これで1万円以下というのが信じられません。
コスパ最強の掘り出し物です!

 

大きいは正義

なによりやっぱり大きいデスクにして良かった!!

大は小を兼ねるは本当ですね。140もあれば何でも置けるし、凄く安心感がある。何も考えずに横にモノをずらせたり、ご飯を食べるスペースがあるのが最高。

もし120にしてたらと思うとゾッとしますね(笑)

これでやっとデュアルモニターにできます……良かった。
皆さんもサイズに悩んだときは、取り敢えず大きいのを買った方がいいです。

 

唯一の不満点(?)

最高の商品でしたが1つだけ気になった事がありました。

それは奥行きが60cmなこと。

というのも、僕の今までの机は奥行き70cmだったので、モニターが近くなった違和感があったんですよね。だから最初にゲームをした時は遠近感がバグって、エイムがおかしくなったりしました。

でも、数日使うと慣れて違和感は完全に消えました。違和感さえなくなれば、スペース的には奥行き60cmあれば大抵なんでも出来るので、全然十分です!

「奥行きで悩む……」という方は、使っていれば直ぐ慣れるので安心してください。

 

 

結論

  • 『100-DESKF005BR』はコスパ最強のパソコンデスクだった!
  • サイズやカラーを選べる
  • 不良など一切なし
  • 丁寧な説明書で組み立て簡単
  • 天板やフレームの品質も最高
  • 迷った人は、取り敢えず大きいサイズのデスクを買うべし!!

以上になります。
どのパソコンデスクにするか悩んでた、過去の僕みたいな人の参考になれば幸いです!

もうすぐモニターを購入するので後日そちらのレビューも書きますね!

ではまた!