面白の絡繰

映画・ゲーム記事メインの雑記ブログです。

海外ドラマ『プリズン・ブレイク』シーズン5を見終った感想!! おすすめ海外ドラマも紹介!!

どうも絡繰です!

先日、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のシーズン5がAmazonプライムで見放題になっているという記事を書きました。

前回記事:海外ドラマ『プリズン・ブレイク 』を超おすすめ!! 全シーズンがAmazonプライム・ビデオで見放題に!!

手紙

ようやく僕もシーズン5が見終ったので、その感想を書き残しておきます。

記事の最後には、オススメの海外ドラマを紹介しますね。

 

 

 

 

感想

普通に面白かった!

『普通に』で『かなり』じゃないのは、やっぱり過去シリーズが面白すぎるからです。それに比べると見劣りしてしまうんですよね……こればっかりは仕方ない。

物語自体もつまらないわけではなく、シリーズの恒例要素が盛り沢山でした。

脱獄・味方同士の騙し合い・友情・兄弟愛・家族愛・追手からの逃走・暴かれる陰謀・カタルシスに満ちた逆転劇――と、『THEプリズン・ブレイク』といった要素のてんこもり。全9話なだけあり、シリーズの売りの部分を凝縮したシーズンでした。

なにより、復活作だけあって、ファンが見たかったシーンをしっかりと描いてくれていたのが凄く良かった

マイケルと旧友達が再開を喜ぶシーンは、まさに大好きなキャラ達と僕達ファンがまた会えた喜びをそのまま表してくれていました!

それに最初は微妙かと思っていた同房の仲間達も、話数を重ねると段々とキャラが分かって魅力が増加。それでもやっぱり昔の仲間にはかなわないけれど。

 

では詳しい要素についての感想をかいていきます。
※以下ネタバレ有り

 

マイケルが生きていた理由について

Wentworth Miller (Prison Break)

シーズン4のラストに病気で亡くなってしまったかと思われていた彼ですが、本当は生きていて、イエメンの刑務所にカニエル・オーティスという別人の名で収監されていました。そしてマイケルの存在していた記録はインターネット上から抹消され、完全に別人にすり替えられてしまっていました。

この謎について後半明らかになったのですが、なんと驚愕の理由でした。

というのも、またしても彼は政府の超秘密工作員的な存在《ポセイドン》の操り人形にさせられ、世界各地の刑務所で脱獄の手伝いをさせられていたのです。

その協力を強制させられた理由がおっどろき。

かつて仲間達と共にスキュラを見つけ出して自由の身となったはずのマイケル達だが、本当はケラーマンごときではマイケル達の全ての罪を消す事はできず、ポセイドンの手にかかれば再び全員を刑務所に逆戻りさせられるとのこと!

そして最初は協力を拒んだものの、サラが刑務所に入れられてしまいマイケルは仕方なく協力する事に……!!

ケラーマン、何やっとんねん(笑)

Prison Break

そこは政府サイドの人間としてケラーマンには頑張ってほしかったぞ。

 

そんなわけで、マイケルがおかしくなってしまったとかではなく、彼はあくまで家族や仲間のために自分一人の人生を捧げる事に決めたんですね。兄貴達を困らせたくなくて相談する事もせず、別人として生きていく事に。

そうして7年間もカニエル・オーティスとして生きてきたマイケルが、リンカーンと再会した時に「俺が間違ってた。最初から兄貴達に相談しておけばよかった」と後悔していたのが泣ける。

マイケルは良い奴すぎるんだよ。

 

脱獄・自由の身への流れ について

正直これは突っ込みどころだらけでした。

でも全9話で《緻密な脱獄計画~打倒ポセイドン》まで全てをしっかり描くなんてできるわけがないですよね。それにシーズン5はそういう細かい部分よりも、『帰って来たキャラ達を楽しむ作品』だと理解しているので特に気になりませんでした。

《ポセイドン》の正体であるジェイコブがマイケルを陥れようとする理由が、偽りの妻だったはずのサラに本気になったからというのは新しかったですね。

Dr. Sara Tancredi

そんな理由で元夫を辺境の地の刑務所に送り込むとか怖すぎる(笑)

というかサラは少し軽すぎない?

シングルで子育てが大変といのはわかるけれど、マイケルを失ったものの一人で頑張って息子を育てる未亡人設定で良かった気がする。

 

あと入れ墨で顔認証は流石に無理がありすぎて草不可避でした。あれ笑わない人いないでしょ(笑)

真面目に考察とかをする作品でもないと思うので、今迄にない斬新な見せ方や展開を狙ったのが成功している感じでした。

 

仲間達の活躍

"Prison Break"

シーズン5はまさに『過去キャラ達の復活』がメインに描かれている、シリーズファン必見のシーズンでした。もしシーズン1しか見ていないという方でも、相変わらずの彼らの関係性や軽口を楽しめるので、絶対に見て欲しい!!

シーノート

先ずシーノートが序盤から兄貴と一緒に活躍してくれたのが良かった!

Rockmond Dunbar

僕はシーノートも好きなんです。本当は良い奴だけど、正義を貫いたがために悪者にされてしまい、それならばと悪人に徹していたのが良い。でもシーズン2の途中でフェードアウトしちゃって、もう会えないかと思ったら、まさかのシーズン5ではリンカーンとコンビを組むメインキャラ!!

過去にはそこまで仲良くなかった2人(シーズン2の脱獄後の別れ際のシーンでそれがよく分かる)が、大切な友人・弟のために協力しあうのが良い!!

一気にシーノート株爆上がり! 彼のファン必見ですね。

リンカーン

Dominic Purcell

そんで兄貴は相変わらずのパワー系ね(笑)

シーズン4で見せた、
皆 「もういい。あいつは何をされても口は割らない」
兄貴「…………なら、もう1発言っとくか?」 のノリのままです(笑)

ティーバッグにも「少しは柔軟になったかと思ったら相変わらずのカチカチ頭だな」と呆れられる始末。でも、そこが兄貴の魅力なんだよね。

不器用だけど弟大好きで仲間想い。シーズン5でも変わったなかったです。

スクレ

Amaury Nolasco

そして、序盤に登場したスクレが直ぐに出番を終えてカメオ出演枠かと思えば、まさかの後半に活躍する伏線だったというね!

「スクレ、これだけで出番終わりか~」と思わさておいて、皆のピンチに颯爽と手助けとか最高! ほんと制作は分かってる。

ヤバイ事態でも相変わらずの軽いノリで乗り越えるスクレでした(笑)

 

ティーバッグ

唯一キャラが変わっていたのがティーバッグ

Robert Knepper

ただ、良い変化という意味で。

大人になったというか成長したというか。
相変わらず凶暴なままだけど、かつてのわだかまりや因縁を全て忘れて、最後まで裏切らずに、しっかりとマイケルに恩を返そうとしてくれるのが本当に良かった。

だから彼なりの方法で真相を暴こうとしてるのに、皆から厄介者扱いされるティーバッグがほんと可哀想………けど過去は消えないから仕方ない。

息子の件も可哀想だし、過剰とはいえ正当防衛だったのに、また刑務所暮らしになっちゃうラストは流石に可哀想ですよね。シーズン6があったら彼もちゃんと幸せになってほしい!

あと、元凶悪犯のくせに、ピンチになった瞬間に警察を呼ぶのは面白かったです(笑)

 

ケラーマン

そして謎が深まるケラーマン。

撃たれてしまったものの、亡くなった描写がなかったので、これはまたしても次シーズンでの復活フラグか……!?

こいつら、いつも復活してるな(笑)

 

ちなみに、マホーンは最後まで出てきませんでした。
マホーンのファンにとっては少し残念なところですね。

――ということで、懐かしのキャラ達と再会できるシーズン5でした!
全員それぞれにしっかり見せ場があるのが良かった。

みんな大好きだ!

 

 

 

他シーズンとの面白さ比較

僕的な面白い順は、
1>超えられない壁>2>超えられない壁>5≧3>4 って感じかな。

面白さにも色々な見方があるけれど、これは純粋にワクワクしながら見られた順番です。5は短いし脚本も粗があるけど、懐かしのキャラ達がどうなるのか・マイケルは最後に幸せになれるのかとワクワクしながら見られたから面白かった。

そういう意味では4も同じなんだけれど、あっちは話数が長いし、シーズン3に続いて仕方なく見ちゃっている感があったんですよね。

やっぱり、シーズン1が最高に面白い
あれを超えるドラマは今後現れないんじゃないかな。

シーズン2は序盤はシーズン2と同じくらい面白くて、段々とダレてきちゃう感じ。
それでも各シーズンに見所はあるから、やっぱり全部一気見が正解ですね!

とか書いてると、またシーズン1を見たくなってきた(´・_・`)
ほんと何回も見たくなる。

 

 

まとめ

  • シーズン5は普通に面白かった!
  • ファン必見のシーズン5
  • 懐かしのキャラ達、全員に見せ場がある
  • シーズン6に期待
  • シーズン1が一番面白い!

結論:プリズン・ブレイクは最高!!

 

 

おすすめ海外ドラマ

プリズン・ブレイク以外にも面白い海外ドラマはありますが、その中でも意外と知られていないオススメ作品を紹介します。

その名も『トゥルー・コーリング-TRU CALLING-』!!

Tru Calling: Season 1 [DVD] [Import]

モルグ(安置所)で働く主人公トゥルーが、亡くなった人達に助けを求められると同時に過去の自分へと意識が戻り、24時間以内にその人が亡くなる原因を突きとめ・それを止めることで命を救っていく――という物語。

皆大好きタイムリープ物の作品です。

ですが、タイムリープはあくまでメインにはならず、特殊能力物というよりはヒューマンドラマ・サスペンス物。事件が起きた真相の解明・人々を救うために四苦八苦するトゥルーの様子周囲の人間との関係タイムリープする事への向き合い方などなどが主になっていて、凄く良くできています。

全てがご都合主義でなく、努力しても上手くいかない事もあるのが尚良い。
本当に面白い作品です。

――ですが、何故か打ち切りになったせいで26話までしか存在しないんです。
でも逆に言えば、26話までだから気負わずに見られる作品でもあります。 

超オススメ作品なので、ぜひ見てみてください。きっと楽しめると思います。
特に女性は主人公に共感できる部分が多いはず。

この作品、調べたところ動画配信サービスにはないようでして、借りるか買うかで見るしかないみたいです。AmazonかTSUTAYAへGO!!


【TSUTAYA online】